スッキリ

痩せたいパーツに合わせる

気になる部分

痩せにくい二の腕の施術

脂肪吸引をする時には、自分自身の身体の中でも痩せたい部分はどこかしっかり決めておくことが大切です。美容整形外科クリニックで脂肪吸引をする人の多くに人気があると言われているのが、ウエストや二の腕、太ももといったパーツです。これらのパーツは自己流ダイエットでは上手く痩せることができないので、部分痩せとして脂肪吸引を利用するのです。二の腕を痩せたい場合、切る脂肪吸引の中でも特にボディジェットやスマートリポレーザー等の方法が向いていると言われています。患者の脂肪量によって、施術にかかる時間も様々ですが平均的な時間は40分程度と言われています。お腹や背中などの広範囲の脂肪除去が求められるパーツに比べると範囲が狭いので時間がかからないのです。二の腕の脂肪吸引でも、切る方法の場合、両腕で25万から30万程度の費用が必要です。二の腕の脂肪を除去する時に、切らない方法の場合は脂肪溶解注射やライポソニックスと呼ばれる治療方法が向いているでしょう。脂肪溶解注射の場合は、1パーツあたり2万5千円から3万円程度のクリニックが多いので、両腕やる場合は5万円から6万円程度の費用を見積もっておくと良いでしょう。

くびれのあるウエストを目指す

脂肪吸引施術の中でも人気のあるパーツと言えばやはりウエストです。ウエストがくびれていることにより、ボディラインが美しく見えるのです。加えて、ウエストがくびれていくことであらゆる衣類を着こなすことができるでしょう。自己流ダイエットをするときには、ウエストを細くする為に腹筋やあらゆる運動をしなければなりません。なかなか痩せにくい場所でもあるので、苦しいダイエットをする位であれば脂肪吸引施術を受けるのが良いでしょう。ウエストの脂肪吸引は、その他のパーツに比べるとかなり広範囲になっている為、二の腕やふくらはぎのように範囲が狭いパーツに比べるとどうしても高額になってしまいます。切る脂肪吸引であれば、数十万円の価格は見積もっておいた方が良いでしょう。脂肪溶解注射であれば5万円以内で施術を受けられることも多いですが、1回の施術で希望する脂肪量を取り除けない可能性もあります。しかし、自己流ダイエットよりは効率的に脂肪除去ができるので、できるだけ早く痩せたいという人はクリニックを利用するのが良いでしょう。

お尻も魅力パーツの1つ

魅力的な体型を目指すにあたって見逃しがちなパーツがお尻です。お尻は加齢が進むと共に垂れてしまうパーツでもあり、加えてランニング等の運動では痩せにくい部分でもあります。小尻にすることによって、細身のジーンズ等を履いたときでも後ろ姿を綺麗にみせることができるでしょう。クリニックで行なわれているお尻の脂肪吸引は、切る脂肪吸引でも切らない方法でも行なうことができます。しかし、お尻も比較的広範囲の脂肪を除去する必要が出てくるので、カニューレ等を利用した切る脂肪吸引の方が効率的と言えるでしょう。お尻の脂肪吸引の費用はクリニックによって違います。価格も3万円程度から30万円以上までかなり幅広いので注意が必要です。